本日(12/20)10時40分すぎ、ふれあいパーク三里浜・道の駅みくにさんにおじゃましました。

お久しぶりです。たくさんの車とお客様でびっくりしました。

クリスマスや年末年始の準備で、道の駅の直売所が活気づいていました。

 

 

 

そんな中、もう売り切れてしまったのではと心配になったミディトマト。残り4つでした。

隣にはたくさんの白菜のかごが並んでいました。ずっしり重い…

 

 

 

隣には葉物が続いており、小松菜、水菜、ほうれん草が並んでいました。

その裏側にはブロッコリー、カリフラワーがあり、イモ類の自然薯や里芋、ナガイモもありました。

 

 

 

色鮮やかなニンジンが見え、それとは対照的に真っ白なお肌のコカブの平台コーナーが。

その横のコーナーにはまっすぐな大根がかごいっぱいにありました。

 

 

 

レジ横のメインのコーナーには赤紫がキレイなサツマイモがどっさりありました。

直売所奥の魚屋さんには立派ないけすがあり、冬の味覚「越前カニ」が!大きくて圧倒されました。

 

 

まだまだ他にも

ネギ、二十日大根、赤ダイコン、ナスがあり、

果物ではみかん、キウイ、金柑、柚など

様々な野菜や果物が店頭に並んでいました。

 

皆様三国へお越しの際は、
是非ともふれあいパーク三里浜へお立寄りください。
以上、レポートでした。

 

お忙しい中、
撮影の許可を下さった道の駅みくにで働く皆様、
道の駅みくにでお買い物を楽しんでいたお客様、
突然おじゃまして申し訳ございませんでした。
そして、ありがとうございました。