週明けの22日(月)は、ニンジンの産地3か所へ視察研修に伺いました。

当日は、あいにくの雨模様でしたが、視察先のご配慮をいただき、

建物中であったり、車中から一望できる場所を選定して頂いたりして、無事帰還しました。

 

①富山県砺波農林振興センターに到着し、先導で(有)山本農産にお邪魔しました。

ニンジン栽培が主で、ほかにタマネギを栽培。

 

 

②富山県富山市「JAなのはな農業協同組合」が取り組んでいる予冷設備・選別設備を紹介していただきました。

水稲栽培に使用していた鉄骨造倉庫を改造して、予冷施設と、選別用コンベアーを視察後、(株)かなき圃場見学。

 

 

③富山県富山市「JA全農富山野菜センター」が取り組んでいるニンジンと馬鈴薯の生産に取り組んで施設を紹介していただきました。

今回は、ニンジン選別調整ラインを見学。

いずれも、省力化がなされスピーデイな出荷体制の見学ができました。