(果樹)樹体や資材の点検・補修等を確実に実施し、豪雨や台風襲来に備えましょう!

農林水産省HPより

 

情報収集

  • 最新の気象情報、警報、注意報を常にチェックしましょう。

 

樹体への対策

  • 倒伏の恐れのある樹体は支柱により補強しましょう。
  • 着果した太い枝は支柱で支え、固定する等の補強をしましょう。
  • 幼木・若木は主枝が折れないよう、支柱を添えて固定する等の補強をしましょう。

 

資材の点検

  • 防風ネットやマルチ資材にほつれなどが無いか確認しましょう。
  • 果樹棚のゆれや倒壊を防ぐため、杭等を追加設置しましょう。

 

園地や周辺の対策

  • 排水が速やかに行われるよう、園地周辺の排水路や排水溝の点検、清掃を行いましょう。
  • 樹冠下の土壌流出を防ぐため、敷ワラや敷草を行いましょう。

 

事前の収穫

  • 農薬散布から収穫までの経過日数に留意した上で、収穫可能な果実は早めに収穫しましょう。

 

被害拡大防止のための対策

  • 豪雨や台風の後は、かんきつかいよう病、黒星病、モモせん孔細菌病等の発生・感染拡大が懸念されます。防除基準に基づき、薬剤散布等により適切に防除しましょう。
  • 既にり患している枝や葉等があれば園外に処分しましょう。
  • 海に近く、海水を含んだ風雨にさらされた場合には、樹体から塩分を落とすため、速やかにスプリンクラーや動力噴霧器等による散水を行いましょう。

 

気象情報

  • 現在発表されている気象警報・注意報の情報はこちら(外部リンク:気象庁HP)

 

お問合せ先

農林水産省

生産局園芸作物課

担当者:光廣、五島
代表:03-3502-8111(内線4793)
ダイヤルイン:03-3502-5957
FAX番号:03-3502-0889