福井県立大学生4名がの農業インターンシップで、三里浜砂丘地のオリーブ畑に来訪されました。

インターンシップの目的は

学生が地域の課題や魅力を発掘し、観光客が農村に足を運ぶ「農遊」について考え、地域の活性化を図ることです。

今回は三里浜オリーブを中心として、他の野菜や周辺地域を回り、

三里浜オリーブの課題から魅力を発掘してもらうことを行っております。