浸水した農業機械はエンジンをかけないでください。ショートします!

農林水産省HPより

 

浸水した場合のエンジンの始動

  • 浸水した農業機械は、JA農機センター、農機販売整備業者等が点検する前にはエンジンをかけないでください。

 

漏電に注意

  • バッテリー、電気配線やモーター部が水に浸かった場合は、ショートしやすくなっており、漏電の危険もあります。最悪の場合には火災につながることもあります。

 

JA等農機センター等に相談

  • 水が引いたらなるべく早く乾燥させ、まずはお近くのJA農機センター、農機販売整備業者等に相談してください。物理的な変形があった場合はもちろんですが、泥水に浸かっただけであっても修理・整備による以前の状態への修復が難しいこともあります。

 

気象情報など

 

お問合せ先

農林水産省

生産局技術普及課

担当者:機械安全対策班
代表:03-3502-8111(内線4744)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX番号:03-3597-0142