ハウスの点検・補修等を確実に実施し、豪雨や台風襲来に備えましょう!

農林水産省HPより

 

情報収集

  • 最新の気象情報、警報、注意報を常にチェックしましょう。

 

ハウス周辺の整備

  • 周辺から飛来が予想されるものを片付けましょう。
  • 燃料タンク・ガスボンベ等をしっかりと固定しましょう。
  • 施設周辺の排水溝やハウスの谷樋、縦樋等のゴミを取り除きましょう。

 

停電対策

  • タンクにかん水用水を貯水しましょう。
  • 自動換気(天窓、側窓)・遮光カーテンの手動開閉の操作器具や足場を準備しましょう。
  • (発電機を持っている場合)非常用発電機を養液栽培装置、環境制御装置に接続しましょう。

 

破損・倒壊対策(次の点に留意しましょう)

  • 被覆材のたるみや破れはありませんか。
  • 換気部(サイド部、谷部)、被覆材の隙間等の風の吹き込み口となる箇所はありませんか。
  • ハウスバンド、被覆材の留め金具に緩みはありませんか。
  • 基礎部、接続部分、谷樋・柱に腐食・サビはありませんか。
  • 準備していた斜材を設置するなど応急的な補強はしましたか。
  • (換気扇のあるハウス)換気扇をまわして排気し、ハウス内を減圧していますか。

※ハウスの耐風速以上の強風が予想される場合は、あらかじめ被覆フィルムを除去しておく。
切断除去する場合は、事前に農業共済組合等に連絡しておかないと園芸施設共済の支払いの対象とならないため、予め相談する。

損害の補償

  • 想定外の自然災害に備え、施設本体は園芸施設共済、施設内農作物は収入保険に加入しましょう。
  • 園芸施設共済は本年9月に補償が充実します(古い施設も1万円を超える損害から新築時の資産価値(10割)まで補償できるようになります)。
  • 詳しくはお近くの農業共済組合等にお問合せください。

 

気象情報など

  • 現在発表されている気象警報・注意報の情報はこちら(外部リンク:気象庁HP)
  • 施設園芸の台風、大雪被害防止と早期復旧対策はこちら
  • 園芸施設共済の情報はこちら(PDF:612KB)
  • 農業共済組合等の相談窓口はこちら

お問合せ先

(農業用ハウスに関すること)

農林水産省

生産局園芸作物課

担当者:角張、濵口
代表:03-3502-8111(内線4828)
ダイヤルイン:03-3593-6496
FAX番号:03-3502-0889

 

(農業保険に関すること)

農林水産省

経営局保険課

担当者:企画調査班 蛭間
代表:03-3502-8111(内線5266)
ダイヤルイン:03-6744-2175
FAX番号:03-3506-1936