北陸農業の未来を考える「たがやすラボ」を立ち上げます

北陸農政局HPより

 

~キックオフイベントのオンライン視聴者を募集します~

 

北陸農政局では、北陸の農業・農村が発展していくためのプラットフォーム『たがやすラボ』を立ち上げます。
令和3年3月29日(月曜日)に金沢広坂合同庁舎において、そのキックオフイベントを開催し、現場で実際に取り組んでいる関係者の方々と議論を深めることとしています。
キックオフイベントは、「Zoom」を利用したオンライン接続により視聴できますので、ご興味のある方はお申込みください。

1.趣旨

北陸農政局では、農業・農村を支える人や組織、応援する関係者等とのネットワークを構築し、地域が抱える課題とその解決策の共有を図り、北陸の農業・農村が発展していくためのプラットフォーム『たがやすラボ』を立ち上げます。

令和3年3月29日(月曜日)に金沢広坂合同庁舎において、そのキックオフイベントを開催し、課題解決のために必要なことについて現場で実際に取り組んでいる関係者の方々と議論を深めることとしています。

 

2.開催日時及び場所

日時:令和3年3月29日(月曜日)13時00分~16時25分

場所:金沢広坂合同庁舎1階共用大会議室(金沢市広坂2丁目2番60号)

 

3.内容

(1) 基調講演「わたしたちは農村地域で未来を見つける ~関係人口のつくり方~ 」
講師:指出一正 氏(ソトコト編集長、農林水産省新しい農村政策の在り方に関する検討会委員)

(2)事例紹介
「富山県南砺市 利賀地域での連携した取組」
(一社)moribio 森の暮らし研究所 代表理事 江尻美佐子 氏
南砺市商工会利賀村事務所所長 齊藤嘉久 氏、須河紗也子 氏

「福井県小浜市 宮川地域の“むらづくり”」
(一社)宮川グリーンネットワーク 代表理事 竹中忠 氏
(株)若狭の恵 取締役 清水正彦 氏

(3)グループディスカッション

(4)総評 指出一正 氏

 

4.募集定員

  • オンライン視聴50名(先着順)

 

5.オンライン視聴申込要領

(1)申込方法
参加を希望される方は、インターネットにて、以下の申込先へお申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本イベントの運営に限り利用させていただきます。

<申込先>
以下の参加申込フォームに必要事項を入力の上、お申込みください。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/kikaku/210316.html

 

(2)申込締切
令和3年3月24日(水曜日)17時00分必着
申込締切日以前であっても定員に達した時点をもって受付を終了いたします。

 

6.オンライン視聴を希望される皆様へ

(1)オンライン視聴には、以下の環境が必要です。

  • パソコンによるネット接続及びメールの受信が可能な環境。
  • 「Zoom」を使用しますので、「Zoomアプリ」のインストールが可能なこと。
  • スムーズにオンラインで視聴するためには、一定以上の通信速度が必要です。

 

(2)オンライン接続の手順及び留意事項について
後日、メールにてご連絡いたします。

 

7.添付資料

キックオフイベントチラシ(PDF : 436KB)

 

お問合せ先

北陸農政局企画調整室
担当者:村田、大島
代表:076-263-2161(内線3218)
ダイヤルイン:076-232-4206
FAX番号:076-232-4218