「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト」と「農業版BCP(事業継続計画書)」を策定しました

農林水産省HPより

 

 

農林水産省は、農業者が自ら自然災害等への備えに取り組みやすいものとなるよう、「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト」と「農業版BCP(事業継続計画書)」を策定しました。

 

目的及び概要

近年、自然災害(台風・大雪)等が多発しており、農林水産関係の被害額も増加傾向にあります。こうした中、農業者の皆様が自然災害等への備えに取り組みやすいものとなるよう、「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト(以下「チェックリスト」といいます。)」と「農業版BCP(事業継続計画書)」フォーマットを作成しました。

 

このチェックリストと農業版BCPは、

・自然災害等のリスクに対する備えの意識やMAFFアプリなど自然災害等に係る注意喚起システムへの関心を高めて頂くとともに、

・台風被害等の軽減のための取組事例等(災害の教訓)の提供や

・農業保険などセーフティネットへの加入の契機となること

を目的に作成しています。

 

内容

チェックリストと農業版BCPについては、耕種、園芸、畜産の3パターンがあり、それぞれに、「チェックリスト」と「農業版BCP」から構成されています。
また、チェックリストは、「リスクマネジメント編」と「事業継続編」に分かれています。

 

1.チェックリスト

(1)リスクマネジメント編
平時からのリスクに対する備えや台風等の自然災害への直前の備えに関する事項についてチェックできます。
(例)
・MAFFアプリをインストールし、災害対策等の情報を活用していますか
・(台風等の直前対策のために)トラクター等の農業機械を高台や屋内に移動させましたか

 

(2)事業継続編
被災後の早期復旧・事業再開の観点から対策しておくべき事項(ヒト、モノ、カネ/セーフティネット、情報等)についてチェックできます。
(例)
・収入保険の補償内容を理解するとともに加入していますか

2.農業版BCP

「農業版BCP」は、インフラや経営資源等について、被害を事前に想定し、被災後の早期復旧・事業再開に向けた計画を定めるものですが、チェックリスト「事業継続編」の項目毎に内容を記載することで簡便に「農業版BCP」の策定が可能となっています。

〇「自然災害等のリスクに備えるためのチェックリスト」と「農業版BCP(事業継続計画書)」は、当省ホームページからダウンロードできます。
URL:https://www.maff.go.jp/j/keiei/maff_bcp.html

添付資料

お問合せ先

農林水産省

経営局保険課農業経営収入保険室

担当者:梅下、松田
代表:03-3502-8111(内線5148)
ダイヤルイン:03-6744-7148
FAX番号:03-3506-1936

経営局経営政策課

担当者:飯塚
代表:03-3502-8111(内線5141)
ダイヤルイン:03-6738-6163
FAX番号:03-3502-6007