福井県鳥獣害対策人材育成カレッジの受講生を募集します!

福井県HPより

 

福井県では、イノシシ、シカなどの鳥獣による農作物被害を減少させるため、以下の3 本柱で鳥獣害対策を推進しています。

1.柵の設置により鳥獣の侵入を防ぐ・・・「被害防除」

2.計画的に鳥獣を捕獲する・・・「個体数調整」

3.集落ぐるみで誘引物の除去、追い払い・・・「体制強化」
このたび、鳥獣害対策に必要な知識(理論)と実技を身に付けることができる「福井県鳥獣害対策人材育成カレッジ」を開講します。

内容は、侵入防御の理論と実技、野生鳥獣捕獲の技術、鳥獣被害対策と地域づくり等について、指導者として必要な知識と技術を学ぶことができる全16講義で構成されています。

これから鳥獣害対策のエキスパートとして、鳥獣被害が発生している集落からの要請に対し、鳥獣害対策の指導を行う意欲がある方を受講生として募集します。

 

受講会場・スケジュール

(1)嶺北会場(9:00~16:10 1講義90分、1日4講義)

場 所:ふくい農業ビジネスセンター(越前市安養寺町142-27-1)※座学と実技の両方

日 程:1日目   令和3年1月22日(金)

2日目   令和3年2月 2日(火)

3日目   令和3年2月10日(水)

4日目   令和3年2月24日(水)

(2)嶺南会場(9:00~16:10 1講義90分、1日4講義)

場 所:パレア若狭(三方上中郡若狭町市場18-18)※座学のみ

日 程:福井県嶺南牧場(三方上中郡若狭町安賀里77-1)※実技のみ

1日目   令和3年1月25日(月)

2日目   令和3年2月 3日(水)

3日目   令和3年2月12日(金)※会場は福井県嶺南牧場になります。

4日目   令和3年2月25日(木)

※一部リモートによる講義があります。(他の講義についても、リモート講義に変更になる場合があります。)

※講師、日程、会場は変更になる場合があります。

※日程が合わない講義については、同じ講義を他会場で受講できます。

※4日目には確認テストを行います。合格者には「修了証」をお渡しします。

※会場までの交通費については受講者負担となります。

※令和元年度に当カレッジの修了証を付与された方は、受講できません。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、消毒薬の設置や換気、ソーシャルディスタンスの確保に留意しますが、マスク着用で受講をお願いします。

 

募集定員・参加条件

【募集定員】

各会場で20名(全40名)※先着順

 

【参加条件】

令和3年度以降、集落等の要請により、鳥獣害対策のエキスパートとして鳥獣害を受ける集落へ対策の指導を行う意欲のある方で、全4日間(16講義)受講できる方

 

申込締切・申込方法・その他

【申込締切】

令和3年1月18日(月)

 

【申込方法】

当ホームページに掲載されている「受講生参加募集チラシ」を印刷し、チラシ裏面に必要事項を記入のうえ、FAXもしくはメールにて県農林水産部中山間農業・畜産課鳥獣害対策グループまでお申込みください。

TEL :0776-20-0414

FAX :0776-20-0651

E-mail:chusankan@pref.fukui.lg.jp

 

【その他】

「福井県鳥獣害対策人材育成カレッジ」は県から株式会社BO-GAに業務委託をしており、申込受付後の詳細連絡については、株式会社BO-GAから連絡を差し上げます。

株式会社BO-GA

所在地:敦賀市御名15-21-1

TEL :0770-24-2365

FAX :0770-24-2366

 

関連ファイルダウンロード

 

お問い合わせ先

福井県中山間農業・畜産課鳥獣害対策グループ

電話番号:0776-20-0414

ファックス:0776-20-0651

メール:chusankan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1

受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)