ツキノワグマによる人身被害防止のために

福井県HPより

 

ツキノワグマによる人身被害を防ぐには
「クマと遭わない」「クマを引き寄せない」
ことが基本です。それでも遭ってしまったら、
「興奮しない、させない」などの適切な対応が必要です。

ツキノワグマの出没にご注意ください!

嶺北地方を中心に、ツキノワグマが人里に大量に出没しています。今年の秋は、クマの餌となるドングリ類の実りが悪いため、クマは冬眠前の餌を求めて人里に出没していると考えられます。
クマが冬眠に入る12月上旬ごろまでは、出没情報に注意を払うとともに、集落へクマを引きよせないよう集落内の柿や栗の管理、生ごみや農作物残渣の撤去など、対策を行ってください。
また、クマに出遭わないために、クマの出没が相次いでいる地域では、早朝・夕方の薄暗い時間の外出を控え、鈴やラジオなどを持ち歩く等注意してください。
チラシもご参考ください。

カキの木を見たらクマに注意!チラシ(PDF形式:553KB)
クマに注意チラシ:農業者の方向け (PDF:447KB)
クマに注意チラシ:入山者の方向け(PDF:1503KB)
クマから身を守る基本チラシ:一般の方向け (PDF:50KB)
クマから身を守る基本チラシ:年配の方向け (PDF:42KB)
クマから身を守る基本チラシ:子ども向け (PDF:42KB)

 

県内のクマの生息・出没状況 

この情報は県内市町からの報告に基づいて作成しています。
目撃・痕跡情報がございましたら、市町または警察へ情報提供をお願いします。

クマの出没件数(平成28度~令和2年度)(令和2年10月16日 現在)(PDF形式:195KB)
クマの市町別出没件数(令和2年度)(令和2年10月16日 現在)(PDF形式:382KB)
目撃情報は市町または警察へ (PDF形式:125KB)

 

福井クマ情報(ツキノワグマ出没情報収集配信システム)

本システムでは、過去のツキノワグマ出没情報の閲覧や、出没情報をメルマガで携帯電話に受信することができます。通勤、通学や行事開催予定箇所のクマ出没情報を確認するなど、お役立てください。
福井クマ情報(ツキノワグマ出没情報収集配信システム)

 

令和2年度秋の出没予測について

福井県では毎年、ブナ科樹種堅果の着果状況(クマの餌となるドングリ類の実り具合)の調査結果等から、クマの秋の出没量を予測しています。 過去の出没状況との比較、および令和2年度のブナ科樹種堅果の着果状況から、福井県では今年の秋はクマが里へ大量出没する恐れがあると判断しました。
クマの活動が活発になる9~12月上旬にかけて、出没情報に注意を払うとともに、集落へクマを引きよせないよう集落内の柿やクリの管理、生ゴミや農作物残渣の撤去などの対策が必要です。
人身被害防止のために、よろしくお願いします。

令和2年度ブナ科樹木堅果類の着果状況(PDF形式:739KB)
令和2年度の堅果類の豊凶状況と出没予測について(PDF形式:248KB)

出没と捕獲情報の一覧

令和2年度(PDF形式:387KB)

クマへの対処方法

クマへの対処方法は下記マニュアル等をご参考ください。

「クマと人の共存をめざして」(PDF:1303KB)
県ツキノワグマ人身被害対応マニュアル (PDF:579KB)
ツキノワグマの捕獲に関する取扱い指針 (PDF:118KB)
クマ類出没対応マニュアル-クマが山から下りてくる-(環境省HPへのリンク)
小中学生向け冊子「クマに注意!-思わぬ事故をさけよう-」 (環境省HPへのリンク)

(参考)福井県がクマによる被害防止とクマの地域個体群の保全を目的として作成している計画

第2期福井県特定鳥獣保護計画(ツキノワグマ)

 

クマの特徴・習性について

 身体的特徴 (PDF:487KB)
身体的能力・五感 (PDF:257KB)
食性 (PDF:658KB)
その他の習性1 (PDF:428KB)
その他の習性2 (PDF:435KB)

 

冬眠明けのクマに注意!

3月下旬頃から、クマは冬眠(冬ごもり)から覚め、食べ物を求めて活発に活動します。
県内の山はクマの生息地ですから、どこの山でもクマと出遭う可能性があります。
これから山に出かける方は、クマと出遭わないようにご注意ください。
チラシをご参考ください。

春から夏の山ではクマに注意!(PDF:589KB)
一般の方向けチラシ(PDF:296KB)
年配の方向けチラシ(PDF:284KB)
子ども向けチラシ(PDF:268KB)

 

クマを呼び寄せない対策を!

5~7月は繁殖期に入ったクマが活動域を広げる時期です。
山際の集落では生ゴミなどを置いておくと、クマを誘引する原因となりますので、屋外に放置しないようにしましょう。
また、クマはミツバチが好物です。家屋などに巣があるとクマを誘引しますので見つけたら撤去しましょう。

 

夏!山に入るときはクマに注意!

夏は、自然観察、キャンプ、登山、お盆の時期は、お墓参等、山へ入る、近づく機会も多くなります。
山に入るときは、鈴などの音の出るものを携帯し、自分の存在をクマに知らせるようにしましょう。
クマを誘引するため、お墓参り後は、速やかにお供え物を持ち帰るようにしましょう。
春から夏の山ではクマに注意!(PDF:589KB)

 

秋。冬眠前のクマに気をつけて!

9月上旬頃から、クマは冬眠を前に、食べ物を求めて活発に活動します。
県内の山はクマの生息地ですから、どこの山でもクマと出遭う可能性があります。
特にクマの餌となるブナ、クリ、ミズナラ等のドングリの実、ヤマブドウ、カキの実のある林は、クマとの遭遇に注意が必要です。
チラシをご参考ください。

冬眠前のクマに注意チラシ:一般の方向け (PDF:183KB)

 

関連記事

 

お問い合わせ先

福井県自然環境課自然環境保全グループ

電話番号:0776-20-0306

ファックス:0776-20-0635

メール:shizen@pref.fukui.lg.jp

福井県福井市大手3丁目17番1号

受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)