福井県農薬管理指導士制度についてお知らせします

福井県HPより

 

農薬管理指導士とは

福井県では、農薬取扱者の資質向上と農薬の安全性を確保するため、農薬を販売する方、農薬の使用に関して指導的な立場にある方、農薬を使用した防除を行っている方に対し、農薬に関する専門的な研修および試験を実施し、その合格者を農薬管理指導士として認定しています。

 

認定方法と期間

認定を希望する方に対して、農薬に関する専門的知識に係る研修「養成研修」および「認定試験」を実施し、一定の水準に到達していると認めた方を福井県農薬管理指導士として認定します。
認定期間は3年間です。それ以降は「更新研修」を受講することで、認定を継続することができます。

 

受講資格

「養成研修」
研修を実施する翌年度の4月1日時点で満20歳以上で、かつ次のいずれかに該当する方。
1.現に農薬の販売業務に従事している者のうち、実務経験が概ね2年以上ある者。
2.現に防除業務に従事している者のうち、実務経験が概ね2年以上ある者。

「更新研修」
講習を実施する年度末に、認定期間が終了する者。

研修・認定試験 

令和2年度の研修は次の日程で実施します。

 1.養成研修及び認定試験
日時:令和3年2月頃(詳細日程が決定次第、掲載します。)
場所:福井県農業共済会館 2階大会議室(鯖江市横越町18-41-1)

 2.更新研修
令和2年度福井県農薬管理指導士更新研修は、新型コロナウイルスの影響を勘案し例年の研修会は開催せず、在宅研修をもって更新研修とします。在宅研修にて確認問題を実施し一定点数に満たない方につきましては、補講研修に参加することで認定証が交付されます。各研修は下記のとおり実施します。

(1)農薬管理指導士更新研修(在宅)
実施期間:令和2年11月~12月
※詳細は10月下旬に発出する通知にてお知らせします。

(2)補講研修
日時:令和3年2月頃
場所:福井県農業共済会館 2階大会議室(鯖江市横越町18-41-1)
※詳細は決まり次第連絡します。

 

認定された後のお願い

農薬管理指導士に認定された方へ認定証を交付します。
認定後に認定証の記載事項(ご自宅の住所や勤務先など)に変更が生じた場合は、すみやかに記載事項変更届(別記様式第2号)(Word形式:30KB)を県流通販売課あてに提出してください。
また、認定証を汚損したり、紛失した場合は、再交付を行うことができますので、再交付申請書(別記様式第3号)(Word形式:29KB)を県流通販売課あてに提出してください。

関連ファイルダウンロード

 

お問い合わせ先

福井県流通販売課

電話番号:0776-20-0421

ファックス:0776-20-0649

メール:ryutsu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1

受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)