三里浜砂丘地の概要

福井県HPより

 

砂丘地の位置

三里浜砂丘地は、福井県北西部の坂井市に位置し、かつて三国港から海岸線に沿って南西に長さ12㎞巾1~3㎞にわたる起伏のなだらかな砂丘地があり、浜の長さから「三里浜」と呼ばれている。

 

作付されている品目

露地ではラッキョウ、スイカ、ダイコンが主流であり、ハウスではメロン、コカブ、コマツナといった軟弱野菜が栽培されており、本県を代表する園芸産地となっている。

 

 気象条件

対馬暖流の通る日本海側にあり、北陸地方の中でも比較的温暖な気候です。冬の北西からの季節風は強いですが、積雪は県内で少ない地域です。

 

 営農条件

九頭竜川パイプラインなどのインフラ整備により、冷たくてきれいな水が確保されています。潅水用の施設(スプリンクラー)や風による飛砂の影響を緩和する防砂ネットが整備されています。交通面では国道305号が縦断し、その沿線に道の駅「みくに」と農産物直売所「ふれあいパーク三里浜」が併設され、地元産の加工品(ラッキョウ等)や生鮮野菜が販売されています。

 

お問い合わせ先

福井県園芸振興課

電話番号:0776-20-0427

ファックス:0776-20-0650

メール:engei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1

受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)