新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について

福井市HPより

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者への中小企業支援策について掲載しています。

 

福井市では、新型コロナウイルスの影響を受ける中小企業者を支援するために
福井県制度融資「経営安定資金(新型コロナウイルス対策分)」を利用した場合に、返済に係る利子を負担いたします。→New

国の施策の詳細については、以下をご覧ください。

 

また、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置としてセーフティネット保証4号が発動されました。セーフティネット保証4号に関する様式については以下をご覧ください。

そのほか、厚生労働省より新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(企業の方向け)が示されています。

詳細については、以下をご覧ください。

(基本的事項、感染防止に向けた柔軟な働き方、労働者を休ませる場合の措置について、その他)

 

相談窓口の設置について                  

経営相談窓口

 

労働相談窓口

 

資金支援について             

福井市(福井市中小企業者等融資制度)

福井市では上記の利子補給のほか、中小企業の経営安定や事業拡大など、経営に必要とする資金を円滑に調達していただくために福井県信用保証協会と市内金融機関の協力を得て、市独自の融資制度を設けています。

詳細は 中小企業者等融資制度のご案内 をご覧ください。

 

福井県(経営安定資金:新型コロナウイルス対策分)

福井県では、新型コロナウイルスの影響を直接的又は間接的に影響を受けた事業所について、「経営安定資金(新型コロナウイルス対策分)」により、中小企業等の資金繰りを支援しています。

詳細は、福井県ホームページ(県金融制度に関するお知らせ)をご覧ください。※新しいウインドウが開きます。

 

その他

小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行について

小規模事業者持続化補助金(一般型)について1回目の公募の受付が令和2年3月13日(金)から始まります。

今回の小規模事業者持続化補助金は新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じることとなっております。

新型コロナウイルスの影響を受けている事業者であることを確認するため、市が発行する以下2点のいずれかの書類が必要とされています。

 

(1)セーフティネット保証4号の認定書
(取得要件等については セーフティネット保証に係る認定に関するお知らせ をご参照ください)

 

(2)令和2年2月1か月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明書
(創業1年未満の事業者においては、令和2年2月1か月間の売上高が、直前3か月(令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明書)
※ 毎月の締め日が1日から30日でない場合は、2月に該当する期(1月20日から2月19日、2月5日から3月4日など)1か月の売上高としてください。
※ 売上げ減少は、10パーセント以上の売上げ減少があることとします。

〇 (2)に係る申請書様式はこちら ※2部ご提出ください。

小規模事業者持続化補助金の申請についてはこちら

 

関連ファイル

 

関連記事

 

お問い合わせ先

福井市商工労働部 商工振興課

電話番号 0776-20-5325

ファクス番号 0776-20-5323

〒910-0858 福井市手寄1丁目4-1アオッサ5階

業務時間 平日8:30~17:15