「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援事業」の募集を開始します

農林水産省HPより

農林水産省は、研修機関が行う50代の就農希望者に対する実践研修等の費用の助成を行う「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援事業」を実施します。
事業対象となる研修機関を令和2年1月28日(火曜日)から2月18日(火曜日)まで募集します。

1.概要

農林水産省は、研修機関が行う50代の就農希望者に対する営農技術習得のための実践研修等の費用の助成を行う「シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援事業」を実施します。
この度、事業実施主体である一般社団法人全国農業会議所(全国新規就農相談センター)において、以下のとおり募集を開始します。募集要領、申請様式は全国新規就農相談センターホームページ又は各都道府県の農業会議で入手できます。
なお、本募集は令和元年度補正予算に基づいて実施するものであるため、補正予算の成立後、その内容に応じて、事業内容等の変更があり得ることに御留意願います。

全国新規就農相談センターホームページ
https://www.be-farmer.jp/service/senior/

 

2.募集対象

50代の就農希望者に対し、営農技術等を習得するための研修を実施する研修機関(都道府県、農業大学校、市町村、農業協同組合、又はこれらのいずれかを構成員に含む協議会等)

 

3.募集に関するお問合せ

[お問合せ]
一般社団法人全国農業会議所(全国新規就農相談センター)電話03-6265-6891
研修機関が存在する各都道府県の農業会議(添付資料を御参照ください)
[申請先]
研修機関が存在する各都道府県の農業会議(添付資料を御参照ください)

<添付資料>
シニア世代の新規就農に向けた農業研修支援事業のお問合せ・申請先(各都道府県の農業会議)(PDF : 175KB)

 

お問合せ先

農林水産省

経営局就農・女性課

担当者:雇用・労働グループ 齊藤、土屋、村椿

代表:03-3502-8111(内線5203)

ダイヤルイン:03-6744-2162

FAX番号:03-3593-2612