今日の三里浜は、雨が降ったりやんだりの難しい天候です。

そんな中、杉本福井県知事さんが砂丘地の実情把握のため、11時過ぎに見えられました。

最初に、事務局長の話に耳を傾けていただき、いくつかの質問を投げかけてきました。

それについて、お答えし納得のいったところで、砂丘地で就農2年目のY氏ハウスに出向きました。

ちょうどコカブの洗浄調整をしていました。

『2年目でこんなに上手にできるものなの』とミデイトマトのハウスの中では非常に関心をもたれた様子で、熱心に聞き入っておられました。

『農業は楽しいですか』とも聞かれていました。

次に、I氏のハウスに行くとブロッコリーのハウスに入り

『葉っぱを活用できないのか』・『6次化を考えていないか』など質問しておられました。

 

帰りがけに、事務局に体制についての質問をもらい

『現在は2名体制で実施している』と返すと『頑張ってください』と激励されお帰りになりました。