農業共済制度について

福井県HPより

農業共済制度の概要

近年多発する台風や大雪等の自然災害に対して、農業者自らが備えをしておくことが重要です。
農業共済制度は、農業保険法に基づき、自然災害等による収穫量の減少等が発生した場合、共済金により損失を補てんする公的な保険制度です。
加入者の負担を軽減するため、共済掛金の原則50%を国が負担しています。
農業共済制度のうち農作物共済は平成31年産から任意加入制に移行しましたが、自然災害等に備えて無保険状態となることがないよう、農業保険(農業共済または収入保険のいずれか)に加入しましょう!

福井県内の共済事業

福井県では、現在、以下の共済事業が実施されています。

共済の種類 共 済 対 象 加 入 資 格 引 受 方 式
農作物共済 水稲、麦 耕作面積10a以上 一筆方式
品質方式(水稲のみ)
災害収入共済方式(麦のみ)
全相殺方式
半相殺方式
地域インデックス方式
畑作物共済 大豆、そば 5a以上を栽培する農業者 全相殺方式
半相殺方式(大豆のみ)
一筆方式(大豆のみ)
地域インデックス方式
果樹共済 ぶどう、なし、かき、うめ 5a以上を栽培する農業者

※プラスチックフィルムを
被覆材としているパイプ
ハウス栽培のぶどうにつ
いては2.5a以上

半相殺方式
全相殺方式
災害収入共済方式
(なし、うめのみ)
地域インデックス方式
園芸施設共済 ガラス温室、パイプハウス等 組合員または設置面積の
合計が1a以上の農業者
家畜共済 搾乳牛、育成乳牛、繁殖用雌牛、

育成・肥育牛、種豚、肉豚

牛または豚の養畜業を
営む農業者
任意共済 建物、農機具 農業経営者または農業従事者

 

引受方式の概要

〇一筆方式
ほ場ごとに一定割合を超える減収があった場合に、減収したほ場一筆ごとに現地調査し、共済金を支払う方式(令和3年産をもって廃止)

〇半相殺方式
農業者ごとに一定割合を超える減収があった場合に、現地調査により被害ほ場の減収量の合計を評価し、共済金を支払う方式

〇全相殺方式
農業者ごとに一定割合を超える減収があった場合に、出荷資料等により全体の減収量を評価し、共済金を支払う方式

〇品質方式(水稲)、災害収入共済方式(麦、果樹)
農業者ごとに一定割合の減収および品質の低下に伴う生産金額の減少があった場合に共済金を支払う方式

〇地域インデックス方式
国が公表する地域の統計データを用いて共済金を支払う方式

 

農業共済制度の見直し

平成31年1月から、農業共済制度の見直しが行われました。主な項目は次のとおりです。

(1)農作物共済(水稲、麦)の見直し
・当然加入制から選択加入制への移行
・一筆方式を令和3年産をもって廃止

(2)家畜共済の見直し
・死亡廃用共済と疾病傷害共済に分離し、一方のみの加入も可
・育成中の牛(育成乳牛、育成・肥育牛)は事故発生月の価格で補償
・初診料を含む診療費全体の1割を農業者負担化(令和2年1月から)
・共済加入者間で取引された家畜であれば、導入直後から補償対象 等

(3)園芸施設共済の見直し
・共済金の支払対象となる被害について、「3万円または10%超の被害」を「3万円または5%超の被害」に変更
・掛金の国庫補助限度について、1農業者当たり共済金額8千万円から1億6千万円に引き上げ

(4)危険段階別共済掛金率の導入
・過去の被害発生状況を毎年試算し直し、共済金の受取りが少ない農業者は掛金率の段階を引き下げを実施

 

園芸施設共済の補償内容の見直し

令和元年6月から、園芸施設共済の補償内容が見直されました。これにより共済掛金負担を軽減することができ、加入しやすくなりました。詳細は、こちらをご覧ください。

(1)共済金支払下限の追加
「損害額3万円または補償価額の5%」のほかに、新たに損害額10万円、20万円、50万円、100万円が選択可
(2)共済対象の見直し
全棟加入から、耐用年数の2.5倍を経過した施設は、農業者からの申し出により共済対象から除外
(3)ハウス補強による掛金割引
パイプハウス2.型の骨格の主要部分が31.8mm以上の径のパイプの場合、掛金を割引
(4)集団加入による掛金割引

 

園芸施設共済は収入保険とセットで加入できます

農業共済制度は収入保険と重複して加入することはできません。
しかし、園芸施設共済は、施設内農作物への補償を除き、収入保険とセットで加入することができます
セット加入することにより、自然災害等で農業用ハウスや附帯施設が損壊した場合の補償に加え、自然災害や価格低下等で農作物の販売収入が減少した場合も補償されます。

 

問合せ、加入申込先

農業共済への加入を希望される農業者は、福井県農業共済組合の窓口にお問い合わせください。

No. 場  所 住  所 電話番号
1 福井県農業共済組合 本所 鯖江市横越町18-41-1 0778-53-2701
2 福井県農業共済組合 若狭支所 小浜市遠敷49-1-2 0770-56-5300
3 福井県農業共済組合 坂井連絡所 坂井市坂井町上兵庫40-15 0776-72-0078
4 福井県農業共済組合 奥越連絡所 大野市明倫町3-37 0779-64-4020

 

関連記事

 

お問い合わせ先

福井県園芸振興課

電話番号:0776-20-0427

ファックス:0776-20-0650

メール:engei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1

受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)