「ふくいジビエ研究会」の参加者を募集します

福井県HPより

 「ふくいジビエ研究会」の参加者を募集します

(1)「ふくいジビエ研究会」について
狩猟等で獲られた野生のイノシシやシカのお肉のことをフランス語で「ジビエ」(gibier)といいます。近年、農作物の被害を防ぐために多くのイノシシやシカが捕獲され処分される中、生物の尊い命を頂くという観点や、中山間地を活性化させてくれる地域資源の観点から、捕獲個体のジビエとしての利活用が注目されています。県内で捕獲されたイノシシやシカを有効に活用するため、民間をはじめ研究機関や行政が協力した「ふくいジビエ研究会」を設置します。

 

(2)活動内容(予定)
[1]ジビエに関する勉強会や研修会の開催
ジビエに興味のある県民の方や、県内で事業を行っている事業者の方、行政の担当職員などが一緒になってジビエについて勉強します。
(※2019年度の秋頃に第1回目開催予定)

[2]関係者の交流 
ジビエに関する最新情報の共有や、参加者がジビエに対して考えていることや課題の解決について意見交換を行い、交流を深めます。

[3]ジビエに関するPR活動の実施
研究会の参加者同士が協力して、ジビエの魅力を広くアピールしていきます。
(PR活動の例:研究会参加飲食店によるジビエフェアの開催や、イベントへの出店など)

 

(3)参加者登録について(無料)
ジビエに興味のある県民の方や県内で事業を行っている事業者の方は誰でも自由に参加することができます。登録については下記によりお申込みください。
今後の研究会の開催や各種お知らせ等については、お申込みの際にお知らせ頂いた連絡先へご案内させて頂きます。

・ 所属 ( お店、団体等 ) 、住所、氏名、電話番号、 ファックス番号、メールアドレスを下記の参加申込みフォームに記入の上、ファックス (0776-20-0651) かメール( chinou@pref.fukui.lg.jp )にて、福井県地域農業課の「ふくいジビエ研究会」担当者までお申し込みください。
「ふくいジビエ研究会」参加申し込みフォーム(EXCEL形式:26KB)
「ふくいジビエ研究会」参加申し込みフォーム(PDF形式:72KB)

○想定される参加者:各事業者等(食肉処理業者、食品加工業者、飲食店等事業者など)、農協関係者、猟友会員等捕獲者、大学関係者、行政の鳥獣害対策担当者、その他ジビエに興味のある一般県民の方

 

(4)その他(参加者募集リーフレット)
「ふくいジビエ研究会」の参加者を募集します(リーフレット)(PDF形式:305KB)

 

お問い合わせ先

福井県地域農業課

電話番号:0776-20-0446

ファックス:0776-20-0651

メール:chinou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1

受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)