本日(1/11)9時半すぎ、ふれあいパーク三里浜・道の駅みくにさんにおじゃましました。
天気は雲がある空は明るいですが、肌寒いです。

 

直売所におじゃますると、まず目に入ったのが白いコカブ。カゴにたくさんとありました。
その中に綺麗なオレンジ色のニンジンがありました。

 

三里浜で採れたダイコンは肌がスッとしていて綺麗です。
キュアリングされたカンショも並んでいました。

 

ハウス栽培されたホウレンソウ。残りわずかでした。
冬にかかせない鍋の材料の水菜、白菜、春菊、そしてネギもそろっています。

 

砂丘地ならではのエシャレットを発見しました。
出入り口には、福井県の道の駅のガイドブックがありました。現在、スタンプラリー中です。

まだまだ他にも
大玉トマト、ゴボウ、
二十日大根に赤カブ、辛味大根。
サトイモ、ナガイモ、ジャガイモ(キタアカリ)、
コマツナ、チンゲン菜、ダイコン菜、大豆と
様々な野菜が店頭に並んでいました。

皆様三国へお越しの際は、
是非ともふれあいパーク三里浜へお立寄りください。
以上、レポートでした。

お忙しい中、
撮影の許可を下さった道の駅みくにで働く皆様、
道の駅みくにでお買い物を楽しんでいたお客様、
おじゃまして申し訳ございませんでした。
そして、ありがとうございました。