豪雨等で浸水したトラクター・コンバイン等農業機械の取扱いについて

福井市HPより

西日本での豪雨災害等、近年各地で大規模な水害が頻発しています。今後もこういった災害が発生し、トラクター・コンバイン等の農業機械が浸水する恐れがあります。浸水した機械は整備業者が点検する前に起動した場合、電子部品のショート等によりエンジンが破損するおそれがあり、漏電や火災の危険もあります。つきましては下記を参考に浸水した農業機械は業者による点検前に始動スイッチを入れないようご注意ください。

水に浸かった農業用機械の取扱いについて

  • 塩水に浸かった農業機械は絶対にスイッチを入れない。
  • 浸水被害に遭ったら最寄のJA農機センター、農機販売整備業者等に相談する。
  • 修理が困難もしくは時間がかかる場合もあるので早めに代替機の手配をする。
  • 一度浸水した機械は、無事に稼働しても腐食が進み不具合が発生する可能性があるため、異常を感じたら早めに点検・整備を受ける。

詳しくは一般社団法人 日本農業機械化協会HP(下記URL)を参考にしてください。

関連記事

お問い合わせ先

福井市農林水産部 農政企画室

電話番号 0776-20-5420

ファクス番号 0776-20-5740

〒910-8511 福井市大手3丁目10-1市役所 本館5階
業務時間 平日8:30~17:15