福井県が梅雨入り 強風も

NHKニュース(06月21日 12時29分)より

低気圧の影響で県内は朝から雨が降り、気象台は21日、福井県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。

北陸地方の梅雨入りは、去年より8日、平年より9日遅いということです。

気象台によりますと北陸地方は前線や低気圧の影響で雨の降っているところが多くなっています。

この先1週間も前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなると見込まれることから、気象台は21日、福井県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。

北陸地方の梅雨入りは、去年より8日遅く、平年に比べると9日遅いということです。

北陸地方の梅雨明けは、平年では7月24日で、これから1か月ほどはぐずついた天気が続きそうです。

(略)