今日の三里浜は、晴天の穏やかな日ですが風が少しだけ冷たいです。

午前9:30から、坂井北部丘陵地農業団地センターで新規就農コース第2期研修生修了式が福井県副知事・福井県議会議員小寺産業建設常任委員会委員長が来賓として招かれ、厳かに挙行されました。

第2期生はみんなで30名おり、その中に三里浜砂丘地へは昨年に引き続いて1名の新規就農者が在籍しています。

開式の辞の後、福井県民歌を斉唱し、修了証が授与され、校長からの式辞に引き続いて来賓祝辞、連絡機関・県関係者の紹介がありました。

事務局長の私も、『三里浜砂丘地には、当カレッジの卒業生もいて、現在は4名の方が里親研修に入っていますので、ぜひ三里浜砂丘地にお越し下さい』とちゃっかり宣伝してきました。

最後にお礼の言葉を、研修生を代表して冨田美和さんが『園芸カレッジを振り返って』と題してお話になられ無事閉式となりました。

ふくい園芸カレッジ修了式1 ふくい園芸カレッジ修了式