自分で簡単!農業所得の収支計算をしましょう!

坂井市HPより

農業所得のある方が、所得税の確定申告や住民税の申告をするためには、農業所得の収支計算が必要となります。関連ファイルの「農業所得用帳簿・記載例」または「農業所得収支計算準備表」を印刷またはダウンロードしていただき、通帳などから転記(入力)するだけで、簡単に農業所得の収支計算準備表を作成することができます。ぜひご利用ください。

 

  1. 坂井市の確定申告相談会場をご利用する際は、必ず「農業所得収支計算準備表」または「収支内訳書を作成」し、ご持参いただきますようお願いします。
  2. 農業所得の収支計算が終わった方は、引き続きご自宅で確定申告書を作成することもできます。国税庁ホームページ確定申告書作成コーナー(外部サイトへリンク)をご利用ください。
  3. 帳簿について、記帳・保存が義務ですので、未作成の方は、「農業所得帳簿」を印刷してご利用ください。
  4. 収支計算準備表について、手書きで記入される方は、「農業所得収支計算準備表・記載例(手書き)」を印刷してご利用ください。

 

確定申告における農業所得の算出に当たっては、収入金額から必要経費の金額を差し引く収支計算を行うことになっており、「自分の所得は自分で計算」する必要がありますので、その際の参考として下記の手引を活用してください。

確定申告までの流れ

その年の1月1日から12月31日までの1年間の農作物等に関する収入金額から、必要経費を差し引いたものを農業所得として申告します。

確定申告を行うまでのおおまかな流れは次のとおりです。

① 1年間の農業の「収入金額」と「必要経費」に関する書類を保存・記録し、記帳します。

② ①の記帳された金額を項目ごとに集計します。(集計表等を作成します。)

③ ②に基づいて、「収支内訳書」を作成します。

④ ③に基づいて、「確定申告書」を作成します。

⑤ 「確定申告書」及び「収支内訳書」を税務署又は市町村に提出します。

※平成28年分は平成29年3月15日が期限となります。 

関連ファイル

お問い合わせ先

坂井市課税課

電話番号:0776-50-3023

ファクス:0776-66-2932

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 多目的研修集会施設1階