8月20
坂井市アンテナショップが品川区戸越銀座商店街にオープン

坂井市シティセールス情報発信サイトより

坂井市の魅力を首都圏に発信します

販売員 イラスト8月20日、品川区の戸越銀座商店街に坂井市のアンテナショップがオープンしました。東京都品川区との交流(特別区全国連携プロジェクト)がもとで実現したもので、オープン当日には濱野健品川区長と坂本憲男坂井市長によるテープカットを行いました。
オープニングでは、坂井市の坂本憲男市長が「坂井市は東尋坊や丸岡城などの観光地、越前がにやお米が自慢です。アンテナショップ開店と申しましても、ご覧のとおり小さな店でございますが、精一杯の真心を持って商いをさせていただきたいと存じますので、どうぞ皆様よろしくお願い申し上げます」とあいさつしました。また、品川区の濱野健区長が「坂井市アンテナショップの出店は、東京と地方がともに手を取り合って栄えていこうという取り組みの一つです。戸越銀座がますます元気になり、坂井市が全国展開することを応援します」と期待を込めたあいさつをいただきました。

【特別区全国連携プロジェクト】
坂井市と品川区は、特別区全国連携プロジェクトをきっかけに、平成27年から連携事業を行っています。

福井県坂井市アンテナショップ戸越銀座店

野菜イラスト11店舗では地元商店街に住む皆さん向けに季節ごとの坂井市の野菜や魚介類、惣菜を並べ、甘鯛の一夜干し、油揚げ、新そばなど市内名店の味を取りそろえています。また、商店街を訪れる観光客向けには福井梅を使ったご当地アイスなどを販売しています。 

Let’s take apicture! ふるさとかかしがお出迎え!

かかし イラスト季節ごとのおすすめの収穫物は、入口の農家のおじさんかかしがご紹介します。実はこのかかし、テレビでご覧になられた方も多いと思いますが、本物そっくりの村民が語らう村、兵庫県奥播磨で「ふるさとかかし」を制作している岡上正人さん(64)の作品です。坂井市とのご縁で作品を提供いただきました。戸越銀座を訪れた観光客の皆さん、写真スポットとしてお立ち寄りください。

スタッフは坂井市出身の大学生

全国ではじめての取り組みとして、東京で学ぶ坂井市出身の大学生を店舗スタッフに採用しています。卒業後のUターンも視野に、故郷を感じてもらいながら店舗運営に参加しています。

【坂井市アンテナショップ】
東京都品川区平塚1-6-22
店舗TEL:03-6426-8852

【アクセス】
■東急池上線「戸越銀座駅」徒歩1分
■都営浅草線「戸越駅」A3出口徒歩1分

お問い合わせ先

農家家族イラスト坂井市 総合政策部 シティセールス推進課

福井県坂井市坂井町下新庄第1-1

電話番号:0776-50-2082