「夏の蚊対策」をお願いします

坂井市HPより

中南米等において蚊媒介感染症が発生しています

近年、ブラジル等の中南米を中心に、蚊媒介感染症であるジカウイルス感染症の発生が確認されています。世界保健機関(WHO)は、平成28年2月1日、中南米における小頭症等の多発について「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態」を宣言するとともに、その後、妊娠中のジカウイルス感染が胎児の小頭症の原因となることについて、科学的な同意が得られたと結論づけました。また、中南米においては、デング熱やチクングニア熱などの蚊媒介感染症も流行が確認されています。

蚊媒介感染症予防のためにできる対策とは

暑い時期は蚊の活動時期です。今夏はリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが開催され、多くの渡航者が見込まれます。一人一人が「夏の蚊対策」を推進していくことで蚊媒介感染症の予防につながります。

1 蚊をできるだけ発生させない
○水溜りを作らない(雨ざらしの用具、雨除けのブルーシート、植木鉢の皿など)
○草刈りをして、草むらを作らない

2 蚊にさされない
蚊がいそうなやぶ・草むらに近づかない
○蚊がいそうなところに行くときは、虫除け剤を使ったり、長袖・長ズボンなどを着用して肌を露出しないようにする

ジカ熱・デング熱対策 ジカ熱・デング熱対策2 蚊に注意!

リーフレット(ジカウイルス感染症等の蚊媒介感染症の感染予防)(PDF:363KB)
リーフレット(蚊を減らすための対策)(PDF:461KB)
リーフレット(児童の保護者向け)(PDF:659KB)

ジカウイルス感染症予防に関する政府広報オンラインと関連リンクについて

【政府広報オンライン】
何が危ない?ジカウイルス感染症(ジカ熱)予防のポイント(外部サイトへリンク)
【関連リンク】
厚生労働省「ジカウイルス感染症について」(外部サイトへリンク)
国立感染症研究所「ジカウイルス感染症とは」(外部サイトへリンク)
感染症危険情報(外務省海外安全ホームページ)(外部サイトへリンク)
WHO(世界保健機関)「Zika virus and complications」(英語)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

坂井市健康長寿課

電話番号:0776-50-3067

ファクス:0776-66-2940

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所別館