今日の三里浜は、晴れで気持ちの良いすがすがし一日となりました。

3月中旬に播種したマルチ・トンネルで露地栽培した大根のトンネル(ビニール)撤去作業が始まりました。トンネルは、生育途中に寒さに合うことによる抽苔防止のためです。

ちなみに、抽苔とは『とう立ち』ちいわれる花茎(かけい)が伸びだすことを意味し,一連の作業の中で、寒さが落ち着いた今の時期に覆っていたビニールを取り外します。

この後、一ヶ月もすると露地ダイコンの出荷が始まります。

写真投稿します。

ダイコンのトンネル除去