「おいしいふくい条例」を制定しました!

福井市HPより

「おいしいふくい条例」について

子ども 野菜好き イラスト福井市には、市民の生活に溶け込み、地域に根付いた福井のおいしい食がありますが、市民や市内事業者にとっては当たり前となっているため、福井の食のおいしさや豊かさをあまり認識されていない状況です。

一方、福井国体や北陸新幹線福井開業など、多くの人に福井の食を知ってもらえる絶好の機会が近づいています。

このような時期を捉えて、市、事業者、市民が、福井のおいしい食を再認識し、清酒等による乾杯をはじめとして、福井の食を積極的に利用するなど、それぞれの立場で普及、振興に努めることによって、市民の豊かな食生活と福井の食に関する事業の持続的な発展に寄与することを目的に、福井の食の普及及び振興に関する条例(通称:おいしいふくい条例)を制定し、平成28年4月1日より施行します。

条例の内容

農家家族イラスト(1)条例の目的(第1条)
福井の食の普及及び振興について、市、事業者及び市民の役割を明らかにすることにより、市民の食生活を豊かにし、福井の食に関する事業の持続的な発展に寄与することを目的とする。

(2)用語の定義(第2条)
「福井の食」とは、農林水産物等の食材及び清酒、調理食品、菓子等の加工食品で、本市において生産、加工等されたもの並びにこれらを利用した料理をいう。

(3)市の役割(第3条)
福井の食の普及及び振興に関し必要な措置を講ずるよう努める。

(4)事業者の役割(第4条)
福井の食の普及及び振興並びに福井の食に係る知識、技術、技能等の継承及び向上発展に主体的に取り組む。

(5)市民の役割(第5条)
福井の食について理解及び関心を深めるとともに、福井の食を用いるなどその普及に配慮することにより豊かな食生活の実現に努める。

(6)福井の食の奨励(第6条)
会食を伴う場合において、清酒等による乾杯をはじめ、料理及び飲料について福井の食の利用に努める。

(7)情報発信(第7条)
市、事業者及び市民は、福井の食に関する情報発信に努める。

(8)罰則規定
条例に違反することによる罰則等はない。

おいしいふくい条例

具体的な取組例

販売員 イラスト(1)市
・市民や事業者に対するポスターやチラシを活用した周知やPR
・市主催のイベントでの福井の食の積極的な利用

(2)事業者
・福井の食やそれを活用したメニューの提供
・福井市産の清酒等の提供

(3)市民
・宴会での福井市産清酒による乾杯をはじめ、福井の食の積極的な利用
・福井の食の市外の方へのご紹介、ご提供

関連ファイル

お問い合わせ先

福井市商工労働部 商工振興課
電話番号 0776-20-5325
ファクス番号 0776-20-5323
〒910-8511 福井市大手3丁目10-1市役所 第2別館1階
業務時間 平日8:30~17:15