今朝も寒さが和らぎ、雲が多いものの春らしい日です。

午後からは雨になる予報。

その雨を期待して、昨日から春ニンジンの播種作業が始まりました。

写真は、種をまいたニンジンに「べたがけ」とよばれる被覆資材をかけているところ。

これをすることで、地温が高まり、ニンジンの発芽が早くなったり、生育をそろえる効果があります。

もちろん、ニンジンの発芽には十分な水分が必要です。

午後からは、雨がしとしと降りますように!

DSCN3035