2016春の農作業安全確認運動の実施について

農林水産省HPより

トラクターと農家 イラスト農林水産省は、農作業死亡事故を減少させるため、
3月から5月までを農作業安全対策の重点期間として、
2016年 春の農作業安全確認運動を実施します。

概要

農林水産省は、毎年約400件発生している農作業死亡事故を減少させるため、3 月から5 月までを農作業安全対策の重点期間として、2016年 春の農作業安全確認運動を実施します。

2016春の農作業確認運動について

実施期間

平成28年3月1日(火曜日)から平成28年5月31日(火曜日)まで

重点推進テーマ

「一人一人の安全意識の向上で事故防止」

運動の展開方法

全国の行政機関、農機具販売、生産者団体など関係機関の協力により、研修会、講習会、展示会、戸別訪問など農業者に直接会う機会を利用し、農業者の安全意識の向上を図ります。

その際、

  1. グラフをみて考える男性 イラスト 労働安全分野の視点や取組等も参考として、これまで実施された調査・分析結果の活用や、各農業者が有するリスクやその対策をまとめた啓発資材等の作成・活用により、全国で効果的な啓発活動を展開するとともに、引き続き、農業女子プロジェクトや関係団体との連携等により、ファッショナブルで機能性の高い農作業ウェアや熱中症計等の事故予防に資するグッズの利用を推進、
  2. 地方公共団体はもとより、農業機械メーカー、農業機械販売店等からの事故情報の収集を強化するとともに、今後の事故分析の検討に活用、
  3. 平成25年から推進している「+(プラス)安全」(農業者が参加する多種多様な会議、集会、講習会、イベント等で安全の話題をプラスしてもらうこと)については、各地で行われている様々な取組を共有化し、参考にしてもらうことで、更に多くの農業者への農作業安全の意識定着、
  4. 農作業安全に積極的に取り組み、事故減少につながる等地域への貢献が顕著である団体及び個人の取組を収集し、その取組を広く発信、
  5. 農作業安全ポスターデザインコンテストを開催し、優秀な作品についてこれを表彰するとともに、農林水産大臣賞受賞作品については、農林水産省で行う秋の農作業安全確認運動のポスターデザインに採用、
  6. 農作業安全ステッカー等の啓発資材を用いた注意喚起

など、事故防止に向けた取組を展開します。

農作業安全ステッカー

【農作業安全ステッカー】
行政機関、農機具販売、生産者団体など運動参加団体を通して農業者に配布しています。

お問い合せ先
農林水産省
生産局技術普及課生産資材対策室
担当者:機械開発・安全指導班 倉員・江頭
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX:03-3597-0142