福井県独自の支援制度

農家家族イラスト

ふくい農業支援センターHPより

農業を始めるにあたって、栽培技術面や資金面などいろいろな課題が生じてきます。

そこで、福井県をはじめ各農林総合事務所、嶺南振興局、市町、農業協同組合などの関係機関では新規就農者に対する支援活動を行っています。

①農林総合事務所・嶺南振興局(農業経営支援部または技術経営支援課)

普及指導員が新規就農者に対して技術や経営方法について個別濃密指導等、一貫した支援活動を行います。

②市町(農業委員会)

新規就農希望者や農地を確保したい方に対して農地の斡旋を行います。

③農業協同組合

営農指導員が技術・経営指導を行います。また、農業資材の斡旋、農畜産物の集荷・販売・資金融資など幅広い事業を行います。

新規就農者支援事業

資金 イラストこれらは全て認定新規就農者が対象となります。

②・③・④・⑤が福井県独自の支援制度になります。

①青年就農給付金(経営型)

対象者:新規就農した方のうち国の給付用件(就農時の年齢が45歳未満など)を満たす方

給付額:年間最大150万円、最長5年間

※国が示す給付条件を満たさない場合は、給付中止となります。

②就農奨励金

対象者:新規就農した方(就農時の年齢が45歳以上60歳未満)

給付額:(非農家出身者)1年目180万円 2年目120万円 3年目60万円

(兼業農家出身者)1年間180万円

(専業農家出身者)1年間60万円

※奨励金受給終了後、3年間営農を継続しない場合は、返還となります。

③小農具等整備奨励金

野菜イラスト1経営開始に必要な小農具等の購入費の一部を助成

※奨励金受給終了後、年間営農を継続しない場合は、返還となります。

対象者:非農家出身者

補助率:県1/4、市町1/4(事業費上限100万円)

④新規就農者住宅確保支援事業

県外からの新規就農者の住宅家賃に対する助成

対象者:県外出身者の方(就農時の年齢が45歳以上60歳未満)

補助率:県1/4、市町1/4(ただし、補助対象となる月額家賃の上限額は53千円、最長3年間)

⑤新規就農者融資主体型補助事業

認定新規就農者(就農5年以内)が融資を受け農業用機械等を導入する際の助成制度

補助率:国3/10、県1/8~1/6、市町1/8~1/6

または

県1/4~1/3、市町1/4~1/3(事業費上限1000万円)

→国、県、市町の財源で事業費の1/2~2/3が助成されます。

注:奨励金、補助金交付後3年以内に離農した場合は奨励金等を返還しなければなりません。

注:助成額等は、市町によって異なる場合もあります。

お問い合わせ先

相談窓口 イラスト福井県農林総合事務所・嶺南振興局(農業経営支援部または技術経営支援課)

県内7ヶ所にある、最寄りの県の出先機関に、ご連絡下さい。

お住まいの地域、就農候補地域 事務所の名称、住所、電話番号
福井市、永平寺町
福井農林総合事務所 農業経営支援部
福井市松本3丁目16-10 福井合同庁舎4階
電話 0776-21-8207
あわら市、坂井市 坂井農林総合事務所 農業経営支援部
坂井市三国町水居17-45 坂井合同庁舎4階
電話 0776-81-3222
大野市、勝山市 奥越農林総合事務所 農業経営支援部
大野市友江11-10 奥越合同庁舎2階
電話  0779-65-1282
越前市、鯖江市、南越前町、池田町 丹南農林総合事務所 農業経営支援部
越前市上太田町41-5 南越合同庁舎3階
電話  0778-23-4534
越前町 丹南農林総合事務所 丹生技術経営支援課
丹生郡越前町内郡14-36 丹生分庁舎
電話 0778-34-1790
敦賀市、美浜町、若狭町(旧三方町) 嶺南振興局 二州農林部 技術経営支援課
敦賀市中央1丁目7-42 敦賀合同庁舎2階
電話 0770-22-5027
小浜市、おおい町、高浜町、若狭町(旧上中町) 嶺南振興局 農業経営支援部
小浜市遠敷1丁目101 若狭合同庁舎2階
電話 0770-56-2221

※お電話は平日(月曜から金曜)の午前8時30分から午後5時までにお願いします。