先週末に、道の駅三里浜でのラッキョウ祭りと合わせて、砂丘の森散策がありました。
内容は、参加券をいただきゴールとなる展望台まで来ていただき、
スタンプを押し、戻ると粗品(ラッキョウ袋詰め)が当たるものです。
多くの参加をいただき、粗品は早々に無くなってしまいました。
何人かの参加者との会話紹介します。

『ラッキョウの花を見に来たが、咲いていないのにがっかり』
(今年は、若干開花が早くて、終わってしまいました。
センターのホームページでは紹介していますが、来年は、もっと詳しく配信します。)

『3年子ラッキョウを試食しましたが、シャキシャキと歯ごたえがありおいしいです。
栽培について教えてください』
(持参していたパネルを見せて、足掛け3年を説明。)
年配者であったので足かけ3年を理解していただきました。

『さんりはまのダイコンしか食べません』という方。
(水分が多くて、きめが細かく、味しみが早い)と説明したおきました。
まだまだありますが、印象に残った会話紹介してみました。

砂丘の森のイベント 花らっきょポスター