給食関係者の方が、砂丘地の食材を視察に来られました。
集荷場でダイコンの出荷状況と砂丘地の栽培体系について
話を聞き、その後圃場へ行きました。
最初は、Hさんのハウスでコカブを見られ、
次にKさんのダイコン、最後にMさんのニンジンでした。
行くとこ行くとこで、チョイスしたものを見て口々に奇麗の連発でした。
これを機に、どんどん砂丘地の食材を使って給食に使ってほしいものです。
何枚かスナップ写真撮りましたので紹介しておきます・・・・

学校給食生産現場見学会① 学校給食生産現場見学会②