農作業イラスト6新規就農者とは?という方のために用語解説いたします。
農林水産省のHPより用語解説のページがありましたので
ご紹介します。

農林水産省HPより

新規就農者の用語解説

新規就農者

次の3者を新規就農者とする。

1 新規自営農業就農者

農家世帯員で、調査期日前1年間の生活の主な状態が、「学生」から「自営農業への従事が主」になった者及び「他に雇われて勤務が主」から「自営農業への従事が主」になった者。

2 新規雇用就農者

調査期日前1年間に新たに法人等に常雇い(年間7か月以上)として雇用されることにより、農業に従事することとなった者(外国人研修生及び外国人技能実習生並びに雇用される直前の就業状態が農業従事者であった場合を除く。)。

3 新規参入者

調査期日前1年間に土地や資金を独自に調達(相続・贈与等により親の農地を譲り受けた場合を除く。)し、新たに農業経営を開始した経営の責任者。

新規学卒就農者

新規就農者のうち、自営農業就農者で「学生」から「自営農業への従事が主」になった者及び雇用就農者で雇用される直前に学生であった者。

農業経営体

農産物の生産を行うか又は委託を受けて農作業を行い、生産又は作業に係る面積・頭数が、次の規定のいずれかに該当する事業を行う者をいう。

1 経営耕地面積が30a 以上の規模の農業

2 農作物の作付面積又は栽培面積、家畜の飼養頭羽数又は出荷頭羽数、その他の事業の規模が次の農業経営体の外形基準以上の規模の農業
(1)露地野菜作付面積:15a
(2)施設野菜栽培面積:350m²
(3)果樹栽培面積:10a
(4)露地花き栽培面積:10a
(5)施設花き栽培面積:250m²
(6)搾乳牛飼養頭数:1頭
(7)肥育牛飼養頭数:1頭
(8)豚飼養頭数:15頭
(9)採卵鶏飼養羽数:150羽
(10)ブロイラー年間出荷羽数:1,000羽
(11)その他:調査期日前1年間における農業生産物の総販売額50万円に相当する事業の規模

3 農作業の受託の事業

家族経営体

農家家族イラスト農業経営体のうち家族労働を中心に行い、家族の中に経営の決定権を持つ者がいる経営体をいう(一戸一法人を含む。)。

組織経営体

農業経営体のうち家族経営体以外の経営体で、法人(法人格を認められている者が事業を経営している場合)若しくは法人でない団体をいう。