福井県で研修をスタートしましょう。

福井県には、園芸部門で独立できる研修制度と農地があります。

ふくい園芸カレッジ

新規就農コース

・研修一人ひとりが専門のハウスや畑を管理し、作物の選定、栽培、収穫、販売までを一貫して行う模擬経営に2年間取り組むことにより、就農後に必要な実践力を養成します。

・経営戦略、6次産業化、販売・流通、インターネットの活用など、着実に収益を確保し、経営を発展させていくために必要な知識が習得できるカリキュラムと特別講師に農業界のトップリーダーを起用。

プラス園芸コース

・ハウス・露地畑での共同作業を通し、トマト・メロン・ネギなどの福井県推進品目の栽培技術を学ぶほか、県内先進農家への現地視察などを行う。

スマート園芸コース

・園芸研究センターの大規模園芸施設において、ミディトマト、イチゴ等の周年栽培実践研修、知識習得研修を実施。

詳しくは 県の研修施設に通う にて

園芸カレッジの風景

 

また、県外から移り住んで研修を受ける方(U・Iターン)を支援する独自の制度もあります。

研修奨励金(県)

対象者:県外出身就農見込者(45歳以上60歳未満)
交付額:月5万円(年60万円)
交付期間:最長2年間
条件:①里親またはふくい園芸カレッジの研修者
②研修後、県内で就農見込み
③就農予定年齢が60歳未満

就農準備促進等事業支援金(市)

対象者:市外から転入し定住する就農見込者(18歳以上55歳未満)
交付額:月5万円(年60万円)【国・県と重複する場合交付額2分の1】
条件:①里親またはふくい園芸カレッジの研修者
②研修後、市内で就農見込み
交付期間:最長2年間

住宅確保助成金(県)

…県外からの新規就農者の住宅家賃に対する助成です。
対象者:県外出身の認定就農者(45歳以上60歳未満)
交付額:月額の2分の1以内
(最高月26,500円ただし補助対象となる月額家賃の上限は53,000円)
交付期間:最長3年間

空き家等活用支援金(市)

対象者:市外から転入し空き家等を活用し定住する就農見込者、および市内で就農する者(18歳以上60歳未満)
交付額:月5万円以内(年60万円以内)
【月額家賃から県事業助成金額を控除した額を上限とする】
交付期間:最長5年間

 新規就農者定住促進事業支援金(市)

対象者:20歳以上60歳未満の市外出身の認定就農者
交付額:1年目 月10万円(年120万円)
2年目 月10万円(年120万円)
3年目 月 5万円(年 60万円)
【国・県と重複する場合は、上記金額の5分の1】
条件:①市内において定住し、かつ就農する
②市の農業経営改善計画等の認定を受ける

詳しくは 県・市のサポート にて