8月20日のFBCテレビ(福井放送)

「おじゃまっテレ」の16時台と18時台ニュースにて

三里浜砂丘地でのソバの播種の様子と

山田事務局長が取材された内容が放送されました!!

DSCN1565 DSCN1551 DSCN1547 DSCN1569 DSCN1555

FBC(福井放送)のHP・NNNニュース(日テレ)のHPより

砂丘地では珍しいソバ栽培~三里浜砂丘地で種まき

(2015年8月20日16:18)

坂井市三国町では、ラッキョウやスイカを栽培する砂丘地で珍しいソバの栽培が始まっています。
ソバの種をまいたのは、ラッキョウの栽培で知られる三里浜砂丘の広さ1万平方メートルの休耕地です。
砂丘地は農業の担い手不足はもちろん同じ作物を毎年栽培し続けると起こる連作障害を防ぐため、全体の3分の1が休耕地になっています。
来年にはパイプラインの水が供給され、休耕地の有効活用を目指してチャレンジするソバ栽培を助けます。
三里浜砂丘地農業支援センターの山田誠一事務局長は「従来の水より倍近く豊富に水を使えることで、新たな品種の開発や従来品種の増量、面積を増やすことにも繋がる」と期待を込めていました。
地元ではパイプラインの用水を活用して今後、本格的にソバの栽培に取り組む予定です。