福井県のHP 福井県農業総合指導推進会議より 台風15号の接近に伴う農作物等の管理対策の徹底をお願いします。

台風15号の接近に伴う農作物等の管理対策の徹底について

 

<台風接近前の対応>

共通事項

【用長雨イラスト1排水等の見回り注意】 ・豪雨・強風の中、圃場の見回りなどを行うと、河川や農業用水路への転落、ハウス損壊の危険があるので、大雨や強風が止むまで控える。 ・大雨がおさまった後でも、増水した水路等の危険な場所には近づかない。 ・降雨により、圃場の畦畔や法面が崩壊しやすくなるので厳重に注意する。

【ほ場の排水対策】

・大雨によりほ場の冠水や浸水の恐れがあることから、ほ場の周囲や排水溝を掘り直す。特に、これまで冠水や浸水したことのあるほ場は、重点的に排水対策を実施する。

【園芸施設等】

・強風に備え、破損している箇所や天窓等は早急に修繕し、ハウスのハウスバンドを締め直す。 ・フィ長雨イラスト2ルムの取付金具やハウスバンドをしっかり固定し、風が強くなってきたら天窓や入口を閉める。 ・直管パイプ基礎部の埋め込みが浅くなっているものは、土を入れて土を締め固める。特に新設ハウスではアンカーを増設しておく。 ・フェーン現象で降雨前に外気温が高くなる場合は、風上側を閉め、風下側を解放してハウス内の温度上昇を防ぐ。換気扇のあるハウスでは、ハウスを密閉し、換気扇を稼働させてハウス内を負圧にしておく。 ・周囲に防風ネットが設置してある場合は、ネットが飛ばされたりしないように点検、補強を行う。施設周囲の風により飛ばされやすいものは片づけておく。

大豆・ソバ

・圃場排水が速やかに行えるように、排水溝や落水口を確認し手直しを行う。また、大豆では、枕地の培土が排水を妨げることがあるので、切り通しをしておく。

野菜(露地)

・ピーマン、ナスなどでは、果実を若穫りしておくとともに、不良果や不良な茎葉はとり除き、株の負担を少なくし草勢の低下を防ぐ。 ・キャベツ、ブロッコリーでは、浸水により根腐れなどを起こすので、排水溝を手直しする。浸水した場合は、24時間以内の排水を徹底する。 ・ネギでは、土寄せ等を行い、株のゆれを軽減する。

果樹

【全樹種】 ・豪雨イラストブドウなどの収穫期に達している果実は速やかに収穫を行う。ただし、未熟果の収穫は行わない。 ・ブドウの施設では、共通事項を参照して、施設の強風被害を回避する。 【ナシなど棚栽培果樹】 ・果実の落果を防ぐために、あおり止め等の点検を行って棚面の動揺を防ぐ。 ・ネットおよび棚の強度以上の強風が予想される場合はネットをはずす。 【カキなど立木果樹】 ・強風による倒木や損傷を防止するため、支柱等により固定する。特に幼木や根の浅い樹種は倒木しやすいので注意する。 ・枝の揺れによる果実の傷や落果を防ぐため、風当たりの強い部位の枝を中心に支柱の点検、補強、設置を行う。

<台風通過後の対応>

 共通事項

台風イラスト・事故防止の観点から、台風通過後におけるほ場の見回り等については、気象情報を十分に確認し、大雨や強風が収まってから実施する。また、大雨後のほ場の畦畔や法面は崩壊しやすいので特に注意する。 ・ほ場や施設が冠水した場合は、排水ポンプや溝切り等により、できる限り速やかに排水する。 ・マルチ栽培をしている畝が冠水した場合は、マルチ内の土壌水分過多となりやすいので、マルチを除去したり、畝肩の部分までめくり上げるなどして畝内の土壌水分を低下させる。 ・ハウス施設等は、台風が通過した後速やかに点検を行い、補修や修理が必要な場合には適切な処置を行い現状回復を図る。 ・台風通過後の急激な気温の上昇に注意する。特に、施設ではサイドビニールや屋根ビニールの巻き上げ等により換気を十分に行い適切な温湿度管理に努める。

 大豆・そば

・圃場に停滞水を早急に排水し、立ち枯れ性病害や根腐れを防止する。

野菜(露地)

・茎葉の被害により、細菌病等の病害が発生し易くなるので被害株や被害葉を除去し、防除を徹底する。また、茎葉に付着した泥等は清水で速やかに洗い流す。 ・果菜類で支柱等が倒れているものは速やかに引き起こす。また、果実は被害程度に応じて摘果する。 ・草勢を回復するため、液肥の葉面散布や追肥を行う。また、土壌表面が固着している場合は、軽く中耕等を行い、土壌を膨軟にて酸素を供給するとともに根張りの回復を図る。 ・根元が露出している場合は軽く土寄せを行う。

果樹

・倒木した場合は速やかに起こし、支柱等で固定し、土寄せする。枝が裂けた場合は傷口を合わせ結束する。折れた場合は切り戻して癒合剤を塗布する。 ・果実が結実しているナシ、カキ等は園内を見回り傷果を摘果する。また、果実品質を向上させるために土壌乾燥に努める。 ・長雨による病気の蔓延や、風による傷口からの病気の感染を防ぐために、農薬登録内容に従って殺菌剤を散布する。