企業的園芸支援事業について

福井県で企業的な園芸に取り組みませんか?

企業的園芸を目指す農業法人や一般法人の農業参入を支援します。

本県園芸生産の拡大を図るため、企業的な園芸経営をめざす農業法人や、露地園芸や施設園芸、植物工場などで農業へ参入する企業を支援します。

企業的園芸支援事業の本年度(平成27年度)の再募集を開始します。

なお、今回の再募集は、坂井北部丘陵地または三里浜砂丘地に参入を希望される企業の方のみを対象とします。

平成27年度募集概要

  • 再募集期間  ○ 平成27年8月18日(火)~平成27年8月31日(月)
  • 応募方法  ○ 企業的園芸の経営計画、目標等について、事業実施要領に基づく事業実施計画書 (様式1)を作成し、申請書(様式2)を付して応募してください。
  • 応募先  ○ 事業実施計画書を事業実施箇所の当該市役所・町役場に提出してください。

[参考資料]  実施計画書記入要領  企業的園芸参入事業のパンフレット  

事業実施計画書 (様式1)・申請書(様式2)は福井県HPにて

福井県の立地条件

福井県は中京や関西中心部から3時間以内の圏内に位置しており、大消費地に対してトップクラスの交通条件を有しています。
平成26年7月20日には、舞鶴若狭自動車道が全線開通しました。これにより、京阪神と高速道路で環状に結ばれるようになり、京阪神への物流面での利便性はさら向上します。
福井県の気候は1年を通じて季節の変化が明瞭なことが特徴です。
北陸の県だということで、寒いといったイメージが強いですが、気温は関東都市圏とそれほど差はありません。
一方、福井県は雪国であるため、冬の天候は雪や曇りが多く、日照時間は短くなりますが、冬以外の季節は関東都市圏とほぼ同等です。年間の総日照時間は関東都市圏のおよそ8割程度となっています。

[参考資料]  福井県の立地条件等について

福井県の支援制度について

福井県では、平成17年度から企業の農業参入を進めており、平成23年度からは植物工場も支援対象とし、企業の農業参入をより積極的に進めています。
特に、植物工場の建設にかかるイニシャルコストと操業にかかるランニングコスト(電気料金)の両面を支援する体制が整っており、植物工場の立地に際しては、全国で最も手厚い支援が受けられます。

[参考資料]  福井県の植物工場立地に対する支援制度概要   企業的園芸参入事業のパンフレット   福井県で受けられる電気料金優遇制度

事業の詳しい内容に関するお問い合わせ

福井県農林水産部生産振興課 園芸振興グループ
TEL 0776-21-1111(内線3064)  0776-20-0432(直通)
詳しくは 福井県HPにて