ニンジン専用収穫機 砂丘地ニンジンは美しい肌がポイント

青空の下、順調に進む収穫機♪

砂丘地ではニンジンの収穫が進んでいます。

3月下旬に種まきをしたニンジンは、6月下旬から7月にかけてが収穫期。

今までは手作業での収穫が主でしたが、今後はニンジン収穫機を導入する農家が増える予定です。

西さんのニンジン畑では、機械メーカーから借りた実演機での収穫を試しました。

この収穫機を使うと、手作業の約3倍のスピード。作業の効率化はもちろん、軽作業化も図ることができます。

砂丘畑は、水はけが非常によく、大雨の翌日でも畑に入っての機械作業が順調にできることが特長です。

収穫されたニンジンは次々とコンテナに収められ、JAニンジン洗浄施設へ向けて出荷されていきました。

昨日までの梅雨空がウソのようにすっきり晴れた今日。

昨日は雨カッパを羽織って収穫作業をしましたが、今日は一転して暑い日となり、水分を取りながらの作業となりました。