金福スイカ入手困難な金福すいかを局長自ら購入しました。

かわいい赤と白の箱に中には、
お花の形のクッションにくるまれた黄金色の美しい「金福すいか」が!
他にも、
金福すいかの紹介と誕生秘話や保存方法が載った紙も一緒に入っていました。

皮が薄くまんまるなスイカを作るのは難しく、
4年もの試行錯誤を繰り返して開発に成功した「金福すいか」は
今でも栽培が大変難しく、たくさん作るのが難しいため希少なスイカなのです…

お味は…(紹介文より)
糖度が12度程度で上品なさわやかな甘みが広がり、
シャーベットのようなシャリシャリ感が夏にぴったりです。

是非とも、
今しか手に入らない、
白方町産の「金福すいか」をご賞味ください。