image

image

 

1つ1つ、人の目と手で検査されます露地栽培のスイカの収穫が始まりました。
出荷初日となった今日は、約5千玉のスイカが選果場に持ち込まれました。
今週末頃が収穫のピークとなりそうです。
選果場では検査員が一玉ずつ丁寧に検査し、さらに大きさ別に分けられ、箱詰めされていきました。
今年は5月の少雨の影響でやや小玉傾向ですが、甘くてシャリ感のあるスイカに仕上がりました。
この三里浜地域のスイカは、地元福井市場のほか、大阪市場にも出荷され、とても人気があります。