新たに狩猟をはじめたい方へ

狩猟ができるようになるまでに必要な手続をご紹介します。

福井県HPより

狩猟免許の取得から、狩猟者登録をして実際に狩猟を行えるようになるまでの大まかな流れをご紹介します。
さらに詳しい手続をお知りになりたい方は、自然環境課もしくは農林総合事務所、嶺南振興局までお問い合わせください。

狩猟をするための流れ

※銃猟を行う場合は住所地の都道府県公安委員会から銃の所持許可を受ける必要がある

 

免許試験の申請《試験日の約1か月半前頃から》

・使いたい猟具の種類に応じて免許試験受験の申請

①網猟 (むそう網、はり網、つき網、なげ網)

②わな猟 (くくりわな、はこわな、はこおとし、囲いわな)

③第一種銃猟 (散弾銃、ライフル銃、空気銃)

④第二種銃猟 (空気銃)

住所地の各農林総合事務所、嶺南振興局へ申請書等を提出

 

初心者講習会の受講(任意)《試験の約1週間前》

・免許試験の前に試験内容に即した講習会開催(福井県猟友会主催)

・鳥獣関係法令等の解説

・猟具(網、わな、銃)の操作、指導

初心者講習会テキスト等で試験勉強

 

狩猟免許試験の受験《夏2回・冬1回開催》

・猟具の種類毎に知識、適性、技能試験を実施

①知識試験(法令、猟具、鳥獣、鳥獣の保護管理に関する知識)

②適性試験(視力、聴力、運動能力)

③技能試験(猟具の取扱い、鳥獣の判別、(銃猟のみ)距離の目測)

・1日の試験で複数種類の試験の受験も可能

試験に合格したら・・・

狩猟免許取得《受験日から2週間程度で免状を交付》

・免許は、取得して3年目の9月14日まで有効(3年ごとに更新が必要)

※実際に狩猟をするためには、狩猟したい場所を所管する都道府県に狩猟者登録をする必要がある

 

狩猟者登録《9月から》

・福井県内で狩猟をする場合

お住まいの市町を所管する各農林総合事務所または嶺南振興局へ申請書等を提出して登録

・福井県以外で狩猟をする場合

狩猟をしようとする各都道府県に申請書等を提出して登録

 

実際に狩猟へ

・登録をした都道府県から登録証、記章等を受け取ってはじめて、狩猟に出ることができるようになります

 

関連ファイルダウンロード

 

お問い合わせ先

福井県自然環境課

電話番号:0776-20-0305

ファックス:0776-20-0635

メール:shizen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1

受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

 

福井県内農業の動き | 福井県 新たに狩猟をはじめたい方へ