県・市の新規就農者経営支援事業について

農作業イラスト10就農初期の生産基盤が不安定な新規就農者が、早期に経営安定を図るための奨励金、または給付金の給付および非農家出身の新規就農者が経営を開始する際に必要な小農具等の整備について奨励金を交付しています。また様々な支援があります。

研修奨励金(県)

対象者:県外出身就農見込者(45歳以上60歳未満)
交付額:月5万円(年60万円)
交付期間:最長2年間
条件:①里親またはふくい園芸カレッジの研修者
②研修後、県内で就農見込み
③就農予定年齢が60歳未満

就農準備促進等事業支援金(市)

対象者:市外から転入し定住する就農見込者(18歳以上55歳未満)
交付額:月5万円(年60万円)【国・県と重複する場合交付額2分の1】
条件:①里親またはふくい園芸カレッジの研修者
②研修後、市内で就農見込み
交付期間:最長2年間

小農具等整備奨励金(県・市)

…経営開始に必要な小農具等を整備するための奨励金を交付します。
対象者:非農家出身の認定就農者または認定新規就農者
交付金:購入費の4分の1(県)4分の1(市)【ただし100万円を上限とする】

住宅確保助成金(県)

…県外からの新規就農者の住宅家賃に対する助成です。
対象者:県外出身の認定就農者(45歳以上60歳未満)
交付額:月額の2分の1以内(最高月26,500円ただし補助対象となる月額家賃の上限は53,000円)
交付期間:最長3年間

空き家等活用支援金(市)

対象者:市外から転入し空き家等を活用し定住する就農見込者、および市内で就農する者(18歳以上60歳未満)
交付額:月5万円以内(年60万円以内)【月額家賃から県事業助成金額を控除した額を上限とする】
交付期間:最長5年間

新規就農者融資主体型補助事業(国・県・市)

…融資を受け農業用機械等を導入する際農作業イラスト11、融資残について助成制度があります。
対象者:就農後5年以内の認定就農者
助成率:国 10分の3
県 8分の1~6分の1
市町 8分の1~6分の1

就農奨励金(県)

…就農初期の早期経営安定化のため、奨励金を県・市が支給します。
対象者:45歳以上60歳未満の認定就農者
条件:①就農後5年度以内
②農業法人等への就業は対象外
③人・農地プラン中心経営体に位置づけ
交付期間:3年間

非農家 1年目(180万円)2年目(120万円)3年目(60万円)
兼業農家 1年間(180万円)
専業農家 1年間(60万円)

 新規就農者定住促進事業支援金(市)

対象者:20歳以上60歳未満の市外出身の認定就農者農作業イラスト12
交付額:1年目 月10万円(年120万円)
2年目 月10万円(年120万円)
3年目 月 5万円(年 60万円)
【国・県と重複する場合は、上記金額の5分の1】
条件:①市内において定住し、かつ就農する
②市の農業経営改善計画等の認定を受ける

福井県の農業制度資金

主な農業制度資金の概要について   

福井県の農業制度資金

リーフレットはこちらを参照

資金別詳細

1 農業近代化資金
2 農業経営改善促進資金(スーパーS)
3 農業経営支援資金(災害資金)
4 日本政策金融公庫資金
(1)農業経営基盤強化資金(スーパーL)
(2)経営体育成強化資金
(3)農林漁業セーフティネット資金
(4)農業改良資金
(5)青年等就農資金

詳しくは 福井県のHP より