野菜の入荷量と卸売価格の見通しについて

北陸農政局HPより

金沢市中央卸売市場における主要野菜(指定野菜及び季節により取扱いの多い野菜)の、翌月の入荷量と卸売価格の見通しを毎月末日までに公表しています。

平成30年1月の見通し

 入荷の見通し

1月の主要野菜(16品目)は、北海道、愛知、高知、福岡、長崎産を主体に出回り、入荷量は、全体としては、平年並みと見込まれる。

○平年と比べ多い品目
   ねぎ、ミニトマト

○平年並みの品目
はくさい、普通トマト、きゅうり、ピーマン、ばれいしょ(じゃがいも)、たまねぎ、さといも、いちご

○平年と比べ少ない品目
だいこん、にんじん、キャベツ、ほうれんそう、レタス、なす

 

 価格の見通し

1月の主要野菜の価格は、全体としては、平年を上回ると見込まれる。

○平年と比べ高い品目
だいこん、にんじん、はくさい、キャベツ、ほうれんそう、普通トマト、ミニトマト、なす、たまねぎ、さといも

○平年並みの品目
ねぎ、レタス、ピーマン、ばれいしょ(じゃがいも)、いちご

○平年と比べ安い品目
きゅうり

注:この資料は、12月21日の見通し策定協議会の検討結果に基づいたものであり、その後の気象条件等により変動があり得る。

 

添付資料

品目別の入荷量、価格の見通し等(PDF : 91KB) 

お問合せ先

北陸農政局生産部園芸特産課

担当者:流通指導官 木村

代表:076-263-2161(内線3335)

ダイヤルイン:076-232-4314

FAX:076-232-5824

 

産地の動き | 北陸農政局 平成30年1月野菜の入荷量と卸売価格の見通し