クローズアップ北陸農政局長賞

北陸農政局HPより

平成28年度に北陸農政局長賞を受賞された方々の取組や現在の様子をご紹介します。

片岡 喜美子(かたおか きみこ)さん(福井県坂井市)

【受賞名】農政功績者表彰(6次産業化・食品産業部門)

【表彰目的】北陸農政局では、管内において農畜産業の発展に功績のあった個人又は団体に対し北陸農政局長賞を授与しています。

受賞概要

片岡喜美子さんは、昭和40年、専業農家の夫と結婚すると同時に就農し、昭和45年頃には、水稲中心の経営から、野菜苗やすいか、らっきょう、だいこんなどの複合経営に転換し、所得の確保に努めました。

また、当時は、まだ取組の少なかった消費者への直接販売も開始し、平成13年、地域の農業交流拠点「ユリーム春江」の「ユリーム直売市」の開設後は、運営の中心メンバーとして活躍されました。
平成15年、直売商品の充実に向け、農産加工グループ「てまひまグループ」を結成、代表に就任するとともに、農産加工施設を整備し、あられ、沢庵、らっきょう漬け、味噌、惣菜などの加工を開始しました。
加工商品は、ユリーム直売市での販売を始め、消費者へ直接販売するほか、地元ショッピングセンターなどでも販売し、好評を得ています。

一方、平成2年には県内で初めて女性で指導農業士となり、加工技術の指導、技術の継承に努めるとともに、6次産業化の推進に貢献されました。
平成8年には地区専業農家女性グループ「実輪(みわ)の会」を立ち上げ、活動の一つとして、「農家が教える料理講習会」を開催し、地場産農産物を使った料理を消費者に教えるなど食育の推進にも積極的に取り組まれています。 

お問合せ先

福井県拠点
〒910-0859 福井市日之出3-14-15 福井地方合同庁舎
ダイヤルイン:0776-30-1611
FAX:0776-30-1612

 

福井県内農業の動き | 北陸農政局 クローズアップ北陸農政局長賞の紹介