佐渡地区畑地かんがい営農講演会 

「ダムの水をつこうて、儲けんかっちゃ!」

研修会 イラスト 島内農業の用水不足を解消するため、佐渡地区かんがい排水事業等が行われ、平成24年度に完成した外山ダムの農業用水は、一部地域で併用開始されています。

現在、佐渡南部地区においては、新潟県農業普及指導センターやJA等を中心に、新たな園芸品目の生産拡大に向けて支援を行っています。その関連として、福井県内外から新規就農者の受入れや遊休農地の解消、地元(福井市・坂井市にまたがる区域約320ha)の農家への営農支援に取り組んでいる生の声を、お聞きする講演会を開催しますので、お話を聞いてみませんか。

日時

平成28年12月7日(水)15:00開会(受付14:30~)

場所

羽茂農業協同組合 3階 大ホール(新潟県佐渡市羽茂本郷504-3)

主催

国営・県営総合土地改良事業 佐渡地区推進協議会

講演内容

  1. 畑地かんがいモデルほ場調査結果(かき・アスパラガス)
  2. 先進地視察概要報告(ビデオ放映)
  3. 演題「生産に対する意識が変わる」講師:三里浜砂丘地営農推進協議会 山田 誠一 氏

佐渡講演チラシ

お問い合わせ先

国営・県営総合土地改良事業 佐渡地区推進協議会

TEL:0259-66-3148

北陸農政局農村整備課 担当:吉原・西島

TEL:076-232-4533

 

イベント紹介 | 佐渡地区畑地かんがい営農講演会 「ダムの水をつこうて、儲けんかっちゃ!」12/7開催